還元率 5% 裏ワザ 買い物




スポンサードリンク

お買い物で還元率5%を得る裏ワザ

お買い物をするとポイントが付与されるサービスが、あちこちのスーパーやコンビニなどで行われていますね。

 

毎回のお買い物の支払いを、現金ではなくカード払いにして、ポイントをしっかり貯めている人も多いことでしょう。

 

しっかりしている人ほど、お買い物の度に忘れずにポイントカードを提示してポイントを貯めています。

 

しかし、これらのポイントって、還元率で見ると、実際のところ0.5%〜1%未満位といったところですね。

 

まあ、ほとんどの人はチリも積もれば…と言った感じでポイントを貯めています。

 

そして、いつの間にかポイントが500円分とかまとまった数字になっていると、ちょっとした幸せを感じるわけです。

 

この、実に微々たるポイント還元率について、もう少し何とかならないものかと思いはじめて、少し調べてみました。

 

少し話が長く複雑になりそうなので、忙しい人のために結論から先に申し上げます。

 

要は、この後説明する方法を実践することで、ある大手スーパーなら2.2%以上の還元率、さらにコンビニなら実に5.8%もの還元率(節約)になります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ひょっとして、これを読んで、「たったの2%とか5%程度の話か〜」と思う人も多いのではないかと思います。

 

でも、毎回のお買い物をする中で、これだけの節約ができるということは、年間で考えてみると結構な金額になることがわかります。

 

例えば、普段コンビニをよく利用する人の場合で考えてみましょう。

 

コンビニでお弁当・お茶・お酒・タバコ、その他雑誌や生活用品などを買う人は、1日平均1,000円〜2,000円位使うとして、1カ月45,000円、年間54万円になります。

 

これをいつも普通にレジで会計している人は、Tポイント・nanacoなどのポイントが1%付いたとして、約5400円分がポイントとして還元される計算になります。

 

カードのポイントもだいたい1%位ですので、例えば普段なるべくカード払いにしてポイントを貯めている人でも、やはり同じ位の還元率です。

 

 

しかし、これを私が提唱する5.8%還元の方法を使えばいくらになるか考えてみてください。

 

実に1年間で31,320円にもなるのです。

 

いつもの買い物を行う中で、前者の5,400円還元と比べると、年間約26,000円もの差が生じます。

 

どうですか、少し興味が沸いてきましたか?

 

記事の続きを読む>>

スポンサードリンク
スポンサードリンク

お買い物で還元率5%を得る裏ワザ記事一覧

スーパーでは、会計時に様々な支払い方法があります。例えば、現金で支払う以外にも、カード払いやプリペイドカード、商品等やギフトカードなど、スーパーによって様々です。また、スーパーによって異なるのは支払い方法だけではありません。スーパーによってポイントが貯まるシステムやポイント還元サービスなどもお店によって異なります。こうしたシステムや各種のサービスは、多種に渡っており、複雑怪奇な感じさえ受けます。し...







page top